園長ご挨拶

平塚学園には、現在三つの幼稚園があります。平塚市に松風幼稚園・花水幼稚園、秦野市に西秦野幼稚園です。三園共に、それぞれの地域社会に根差しながら豊かな幼児教育を実践しています。

「教育とは国の礎であり、幼児教育は人間形成の基礎である。」

現在、平塚学園幼稚園三園の園長を務める私は、教育者を目指して以来今日まで、常にこの言葉を胸に刻み込んできました。それはまさに「教育」の真理であり、本学園の創立者にして前園長である亡き父・大澤辰治の遺志でもありました。

 ●命の大切さを学ぶ

 ●楽しく美しい思い出をつくる

 ●健康を促進する

 ●人の話を聞く

また、令和2年度に平塚学園 松風幼稚園は創立70周年を迎えました。本学園の創立者である大澤辰治が遺した教育理念は創立当初から変わらぬ本学園の伝統であり、今も脈々と受け継がれている遺志であります。今後も連綿と受け継がれてきた命を大切にし、両親に感謝し、思いやりのある子ども、自己表現のできる子どもの育成を目指し、教員一同心をひとつにして園児と共に美しく楽しい思い出を作って参ります。

創立70周年を迎えるにあたり、これまでの歴史を振り返り、先人のよき教え・伝統を守りながら、子ども達の未来のためにより良い教育内容・環境を充実させ、進化し続けていく決意でおります。これからもあたたかいご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

学校法人平塚学園
松風幼稚園 花水幼稚園 西秦野幼稚園
園長 大澤 一之