豊かな感性を育む

本物を知る 

本物に触れる・観る・聴くことが豊かな感性を育む上で大切な事柄であると思います。子ども達が心に素直に響くような体験や経験を積み、五感を常に刺激するような楽しく彩りある幼稚園生活を送ることが出来るよう、職員一同、研鑽を積んでおります。「幼稚園、楽しい!」と子どもが翌日を楽しみにしてくれることが何より嬉しいことです。

【ハッピーコンサート】

・年間3~4回のピアノやヴァイオリン、フルート、声楽などの生演奏を全園児、まつかぜホールで聴きます。

ハッピーコンサート ピアノ②

・年に1回、プロのバレエダンサーによる踊りを全園児、まつかぜホールで観ます。

ハッピーコンサート バレエ

【楽しいリトミックコンサート】

・体験・参加型の楽しいリトミックコンサートは全身で音楽に合わせて楽しみます。正に「音が楽しい」と思え、本物の楽器にも触れます。

【日本の伝統文化を学ぶ】

年長さくら組になると園長指導の剣道があり、静と動の所作の中に和の精神に触れ、集中力を養います。

園長指導 剣道2

また、年長さくら組は年3~4回「和の時間」として裏千家名誉師範の指導による茶道を学びます。互いに思いやる《和敬》の気持ちを大切に日本の伝統文化に触れます。

10 和の時間